「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

いじめっ子/ラリークラーク

e0096881_22582312.jpg

BULLYを観た。
やばぁかったでSU。
やっぱりラリークラークの映画はやばぁいです。

[PR]
by nk7s | 2007-03-29 23:09

いったい 誰でしょう!

e0096881_22584339.jpg
幼年期からのアスリートを目指す光景がひしひしと感じる昨今、黙っていられず つい一言。 それ自体は非常なるチャレンジ精神で頼もしく、またある意味「美」でもあり ほほえましく思っています。だからこそ言わせていただきます。  このスポーツ 基本的には 全てリジット、 またハード(バイク)とソフト(ライダー)の融合性からの検分で、 そして特に小さい子たちに 平ペダだけじゃなく、 親御さんたちには「ギヤ比」にも最新の注意を払ってもらいたいものですよねぇ、そのへんはライディング経験値に関係があるでしょうが  レースであるがゆえに重すぎるギヤ比の最速狙いには かなりの負荷が掛かっています それだけじゃなく成長時には身体各部位に好ましくない結果を伴い、将来の大事な(選手)生命すら脅かすことになってしまう危険が潜んでいるかも、・・・全てではありませんが、出来うる限り 軽いギヤ比で体重をのせた なめらかな直線ペダリィグ(高回転)を基本に、 そんな中でペダルポジション(ペダルへの足先の置き位置、ひざ位置、クランク長)とか、 そういった創意工夫の上、個性を生かしたベストポジション(腰高、視線位置、ハンドル幅、グリップにぎり位置、全体的なライディングポーズ、あるいはベストヘルメット、シューズ、グローブ、ゴーグル等など)    勿論、当然 肝心かなめのバイクの選定・軽量化で本人負担を軽減してのことですが、 ここには書ききれない要素がいっぱいありすぎて・・  また親御さんによっては諸々色々な考え方もあるでしょう、 レースへの参戦とは そのへんも楽しみだったり 昨今では珍しい、親子共同作業の醍醐味と私は考えています。      ”たった今より この先を目指して!

ブラパ
[PR]
by nk7s | 2007-03-28 02:43

1日を過ごす

e0096881_1525356.jpg

山梨大学の卒業式にいってきた。感動した。その後きづいたらBMXに乗っていた。そんな1日を過ごしている。というか毎日きづくとBMXに乗っている。


tetsutaroo
[PR]
by nk7s | 2007-03-23 15:02

懐かしの福島 練習風景

e0096881_1525254.jpg

POWER:「吾妻山」情報ありがとう。・・ずっと前の事、雑誌「山岳」のあるコーナーにあなたの事が紹介されていました、我が家ではそのずっ~と前からあなたのファンですから。
inyourfaceさん:こんな写真がありました、哲太朗には強引な説得の上 勝手にupしました、昔の雰囲気を味わうことが出来ましたでしょうか。 実はその他にもいっぱいレース場はありますゾ、整備上は悲しいかな今は問題ありそうですが 全国大会まで開催した岩手コロボック九戸とか、また今では存在してませんが山梨には3コースもありましたョ。 リクエストがあればそのうち話しましょう。
そしてこの写真は ’98.8.23.当時まだ中学生だった哲太朗 チームGTジャパンでした。誤解のないように移籍後 現在では大好きな「S&M」ですから。 アメリカブランドのECKOにTroy Leeの前後ろのつばのペイントメット、VANSのシューズに平ペダル。これまた(AIRWALKから現在では i-pathですから)*関係各位の方よろしく! そういった 時代にあったカッコイイ!もレースをやる上で大事なんでしょうけれど、 私が何より言いたいのが この平ペダルなんです、ずっと言ってることですが ジャンプを自身で体感させたいから、その興奮の喜びを体験させたいから、それが身につき必ずとっさの役にたつからです。ついでに(世界の壁はあついですから) そして一番重要な 楽しみ・辛さ・厳しさの経験の後・・ある一定の体格になってから勝つための方法論としてSPDじゃないのかなぁっとかねがね感じています。

ブラパ
[PR]
by nk7s | 2007-03-21 03:38

福島には こんなに素晴らしい景色がありました・・・

e0096881_3521365.jpg

”勝手ニシヤガレの若いライダーたちブログに 私なんぞ年寄り投稿もどうかと思いながら 毎度勝手にupさせてもらいあす。
以前は私の知る限り 高速で福島を降りて地続き 下のところにJBMXFのでかいコースがあり、フルーツパークをず~と登って行ったところに 今回、この写真の空気の薄い でもソフトクリームと牛乳のおいしかった これまたでかいコースがJOSFとして存在して 今よりずっとスローな時代でしたから 毎年そろそろこの時期になると 当のライダーよりもご同伴父兄・家族そろっての お楽しみレースが開催されていた記憶があります(帰りの温泉)それと(行き帰りのバイクを積んだ重い車での父兄ドラッグレース)なんかもありで・・ そのために家でも(新車)キャンパストップから、 何のふじゅうもなかった寒冷地仕様(新車)テルスターワゴンへ そして 発表同時のこれまた(新車)オデッセィ4WDに変えたぐらいですから、  あの懐かしいコースは今現在 ちゃんとしたかたちで存在しているかは残念ながらわかりませんが ちょい国内遠征の とても凄く楽しかった思い出をお伝えしておきます。 それともう一つ この場を借りて BMXに16、17年ほど携わっている私から これからの日本にBMXの発展のためにも 現在の巨2団体(JBMXF/JOSF)のご尽力なされたトップの方々面々に、更なる交流、進展、雪解けをず~っとず~と願って已(や)まないことを 一ライダーその他大勢父兄一員として生意気ながらお伝えさせていただきあす。

ブラパ
[PR]
by nk7s | 2007-03-18 06:08

関東オープンレース

みなさん頑張りましょう!
[PR]
by nk7s | 2007-03-18 00:39

a flower field

e0096881_231910.jpg


tetsutaroo
[PR]
by nk7s | 2007-03-15 02:03

whiteday

e0096881_155439.jpg

tetsutaroo
[PR]
by nk7s | 2007-03-14 01:55

BMX

e0096881_22572794.jpg

BMXって楽しいね!!!

[PR]
by nk7s | 2007-03-13 22:58

銀杏LIVE!!!

e0096881_1172069.jpg


ずいぶん前のネタですが・・・2月の23日に銀杏ライヴに行って参りましたーーー!!!
上の写真はライヴ開園7時間前の入り待ちの時の画像です。結局約8時間待ってやっと銀杏BOYZに会えましたwara!!

ライヴではやっぱり期待通りにやらかしまくってくれて、もぉーとにかく最高でした!!!
ボーカルの峯田さんは、いや銀杏ボーイズは僕たちに心で歌ってくれました、あの眼差し、声には嘘はありませんでした・・・そこらへんのパンピーとは全く違いました。。
あんだけの数の人々を銀杏一色にして、、、僕達は銀杏で盛り上がりそして泣きました・・。
人達は一つのロックバンドに対して拳を上げて跳ね上がり、身体の中にあるパワーを爆発させてあんなにも盛り上がる、これは本当です!ぶっちゃけ僕はあの峯田さんの真っ直ぐしか見つめてない姿に声に、鳥肌を立てながら号泣しました。。。ありがとう銀杏BOYZ!!!僕はこれからも応援します!!こらからも青春ロックで日々僕を生き返らして下さい!!!いつまでも大人になっても死ぬまでも銀杏BOYZを尊敬します!!!!!

僕もいつかは銀杏BOYZみたいに沢山の人たちの心を動かせるような熱いRIDE(走り)をしていきたいです!!!あの歌を聴いて僕は強くそう思いました!!ついついあの時の事を思い出して熱くなって今日は打ち込んじゃいました!気持ち悪くてゴメンナサイ!!wara.

もし、この前渡した紙で峯田さんがこの記事を見ていてくれましたら・・・コメント打ち込んでください!!!
YOU..
[PR]
by nk7s | 2007-03-12 02:23