「ほっ」と。キャンペーン

兄貴 2012.9.19 鎖骨手術成功

兄貴の鎖骨手術は無事に成功しました。
鎖骨の手術成功と共に、肩甲骨の骨折も正常位置に戻せたみたいです。
始めに心配していた肩甲骨を骨折したことにより、左肩の筋肉レベルが急激に下がり今後力が入りずらいと言われていた事についても、これからリハビリ次第だと担当医から説明を受けました。
これに関して・・・ホッと一安心です。

手術直前に発覚した、背骨の骨折は第2番と第3番が神経に当たってしまっていることが判明しました。
こちらの方が深刻です。
兄貴は以前軽いヘルニアを持病していて、その後BMXRIDE中転倒により、尾骶骨を骨折していました。
担当医は背骨に関して原因はそのどちらではないかと判断しています。
このことは今回の検査で発覚した事だったのですが、今まで背骨がそんな状況だったとは把握していませんでした。
術後、担当医に手術後鎖骨のレントゲンを見ながら手術成功の説明と共に、背骨のMRIを見せてもらいながら今後の後遺症の危険性を宣告されました。

兄貴は今の状態でも、足に痺れや後遺障害がないのもラッキーな状況で、
今後生活をしていく面でその部分に大きな衝撃が加わらない場合、なにも問題がなく生活ができます。
ですが、大きな衝撃がその部分一点に集中した場合、とても危険な状態と宣告を受けました。

背骨に関しては対応策を聞いても、今でも骨が神経に触ってしまっているので、例え飛び出ている骨を削る手術をしてもかなりのリスクがあると説明されました。
担当医は手術も進めないと言っていました。
正直対応策が無いのはとても難しい状況です。


今後兄貴の生活において背骨は一番気を付けていかなくてはなりません。

今まで以上に自分を把握して怪我と上手く付き合っていかなくてはならない状態になりました。

自分はどんな状況でも一生兄貴をサポートして行きたいと思っています。


[PR]
by nk7s | 2012-09-23 12:59
<< 120909-120925 兄貴 2012.9.19 本日... >>